できたシミを薄くする美白化粧品の利用方法

透明感のある肌へ!スキンケアの基本となる美容コスメ

正しいスキンケアの方法!おすすめの美容コスメとは!

シミを薄くする美白化粧品

美白化粧品には、肌を白くする「ビタミンC誘導体」のような美白成分が含まれており、できたシミを薄くする目的で使われる美容コスメです。また、それ以上シミを増やさないように、予防の意味でも塗る必要があります。

紫外線を浴び続ける限りシミは増えますから、美白とシミとの追いかけっことなります。美白化粧品を利用することで、シミの原因となる「メラニン色素」の生成をおさえることができるでしょう。

「肌の漂白剤」と呼ばれている「ハイドロキノン」という成分は、かなり強力です。通常の美白成分のなん十倍もの効果があると言われています。通常のもので効果が見られない場合は、ハイドロキノンのようなものを利用する方法があります。

ただ、「肌の漂白剤」と呼ばれているぐらいだから効き目が強力なので、用法や一度に塗る量は守るようにしてください。

刺激の強いものが多い

美白化粧品を使用する際に注意点があります。それは、刺激の強いものが多いことです。肌を白くする目的で使われるため、敏感肌の人にとって刺激が強すぎる場合があります。

薬の効き目が強いほど効果は高くなりますが、肌にも相当のダメージがありますから、肌に合った美白化粧品のような美容コスメを選ぶ必要があるでしょう。

美白化粧品を使えば、透明感のある陶器のような肌にすることも可能ですが、人によりますから成分が合わないと、老けた印象になってしまいます。

透き通った肌になるか、青白い病人のような肌になってしまうか、人によって効果が分かれます。美白化粧品を利用する際には、できるだけ刺激の少ないものからはじめた方がよいでしょう。

美白化粧品を塗る順番

美白化粧品の使い方ですが、化粧水で十分に保湿した上で美白化粧品を塗りましょう。塗る順番としては、乳液やクリームを塗る前に使用するようにしてください。

スキンケアの順番は、水分の多いものの上に油分の多いものが基本になります。この逆の順番で塗ると、肌に美白化粧品が浸透しなくなってしまいます。

美白化粧品を塗ったら、乾く前に乳液やクリームを塗ってフタをしましょう。上から乳液やクリームでおさえることで蒸発を防ぎます。

また、顔の位置によってシミのできやすいところとそれほどでもないところがあります。顔の中でも、高い部分と言えば鼻やおでこなどですが、シミができやすい場所と言われるのは、ほほの高い部分です。

人によって顔の造作が違うため、シミのできやすい部分は異なりますから、顔の中の高いところに塗ってください。