乾燥が進んだ肌にとって美容液が必要な理由

透明感のある肌へ!スキンケアの基本となる美容コスメ

正しいスキンケアの方法!おすすめの美容コスメとは!

美容液の役割

化粧水と乳液には、肌の乾燥を防ぎ潤いを与えるという確かな役割がありますが、美容液については必要なのか、必要でないのかが微妙です。

美容液には、保湿や美白を中心とした有用成分が配合されています。基礎化粧品の中では、化粧水や乳液に比べて量も少なく、価格が高めに設定されている美容コスメです。

化粧水や乳液は、一目見てそれとわかりますが、美容液の場合は、化粧水のようにサラッとしたものもあれば、乳液のようにトロリとした肌触りのものがあります。

配合されている成分は、美容液によってかなり異なっていますから、肌に必要な成分を確認して購入した方がよいでしょう。

保湿するには保湿化粧品が、美白には美白化粧品がありますが、美容液の多くは「エイジングケア」目的の商品として販売されています。ようするに、化粧水と乳液だけでは肌に潤いを保てなくなってきている年齢肌に対して使われる美容コスメなのです。

美容液をつける順番

一般的に美容液は化粧水を塗った後、乳液をつける前に使います。化粧水を塗る前につけるものもありますから、美容液をつける順番については購入した商品の使い方を確認してください。

洗顔後、手早く化粧水を塗ったら美容液、美容液の次は乳液、その後にクリームというように、成分に水分量の多いものから油分の多いものへと順番に塗っていきます。

美容液をエイジングケア目的でご利用になる場合は、乾燥じわのできやすい目元や口元に集中的に塗りましょう。ピンポイントで乾燥しやすい部分に重ねづけするとよいでしょう。

まつ毛美容液

美容液には、まつ毛に塗るタイプのものがあります。これもまた、本当に必要なのかどうかが微妙な商品ですが、まつ毛美容液にはまつ毛に栄養を与える成分が含まれています。

まつ毛が抜けやすかったり、短めの人が使用することで、まつ毛にハリやコシが出るという商品です。「まつ毛美容液を塗ると、まつ毛が伸びる」とも言われます。

毛髪にヘアサイクルがあることが知られていますが、まつ毛にも同様にヘアサイクルがあります。毛髪に栄養の足りない人が育毛剤を使用するように、まつ毛に美容液を塗るのは不思議なことではありません。ただ、目元に塗る商品なので、配合されている成分についてよく確かめた方がよいでしょう。

美容液には、化粧水や乳液より厳選された成分が含まれていますから、配合されている成分を確かめた上で目的に合ったものをご利用ください。